wordpress(ワードプレス)無料版でできることやデメリットは?無料で始める方法や使い方を解説。

wordpress(ワードプレス)無料版でできることやデメリットは?無料で始める方法や使い方を解説。 Wordpressブログの管理方法

ワードプレス(wordpress)無料版のアカウント作成方法

 

無料でブログを開設したいと考えた場合、FC2ブログやアメブロなどが人気となっていますが、ワードプレス(wordpress)も今はそれらと肩を並べるほどメジャーになってます。

ワードプレスによるサイトは、ふつうは有料で運営するのですが、実は無料版のワードプレスもあります

 

今回は無料版ワードプレス始め方について解説します。

wordpress(ワードプレス)無料版でできることやデメリットは?

 

WordPressの無料版で、できることは?

WordPressの無料版で、できることは3つです。

できること1 記事作成はできる

そりゃそうです

 

できること2 jetpackが使える=アクセス解析ができる

最低限のアクセス解析は可能です

 

できること3 無料テーマが使える

テーマとは、サイトの基本デザインです。

数十選べますが、実際にWordPress使う人は、多くは有料テーマを使ってます

 

WordPressの無料版で、できないこと・デメリットは?

WordPressの無料版で、できないこと・デメリットは2つです。

デメリット1 独自ドメインが取得できない

サブドメインしか取得できません

よく分からないと思いますが、要するに

 

「広告収入が得られない」と考えてください

 

ブログで稼ぐ目的であれば、無料版のWordPressを使わないほうがよいです

あくまで、無料版のWordPressは、練習目的や、お試し、その他明確な目的がある場合のみ、使ってください。

 

デメリット2 プラグインが利用できない

無料版のワードプレスは有料版と違ってプラグインが利用できません

プラグインとは、記事を書きやすくしたり、ブログを見やすくしたり、と色々とお役立ちツールです

 

スマホアプリみたいなものです

 

無料版のWordPressとは

「Googleプレイストア app store がないスマホ」と思ってください

 

「通話とメールとブラウザ(safariやchrome)」以外に何もアプリが使えないスマホです

あとプリインストールされた電卓とかカレンダーとかがあるくらいです

 

不便ですよね。

 

無料版のWordPressは「おじいちゃんにとにかくスマホを持たせたい」みたいな動機以外に使用はおすすめしません。

 

とはいえ、ワードプレスをとりあえず使ってみて基本操作を学びたいと考えている方にとっては十分な機能が備わっています

 

WordPress使いたいけどどうしてもお金を払いたくない方は、一度無料でアカウントを作成してみてください。

 

ではここから登録方法です。

 

WordPress(ワードプレス)を無料で始める方法や使い方を解説。

 

wordpress ワードプレスを検索する

まずGoogleの検索で「ワードプレス 無料版」と検索しましょう。

検索すると1ページ目に「WordPress.com~~」というページが表示されますので、そこをクリックします。

 

ここです↓

WordPress.com: 無料のサイトやブログを作成
WordPress.com に登録すれば、無料のサイトやブログを簡単に作成できます。カスタマイズ可能な何十ものモバイル対応デザインやテーマをすべて無料で利用できます。ホスティングとサポートも無料です。

 

wordpress「無料プランでスタート」を選択する

クリックすると、図のように4つのプランが表示されます。

今回は無料版ですので、一番左側の「無料プランでスタート」をクリックしましょう。

 

アカウント情報を入力する

Googleアカウントを持っている方は、Googleアカウントを使用することで簡単に登録することも出来ます(こっちがおすすめです)

 

ない人のためにも、今回はメールアドレス・ユーザー名・パスワードを入力してアカウントを作成する方法を説明します。

任意のメールアドレス・ユーザー名・パスワードを入力し「アカウントを作成」をクリックします。

 

サイト名やサイトの内容などを入力して「続ける」をクリックします。

 

【疑問】サイトの内容が決まってないんだけど…

入力する情報や選択肢でアカウント作成ができないことは基本的にありませんので、大丈夫です。

どんな内容でもいいのでとりあえずは入力すればOK。

 

ドメインを決定する

サイトにドメインを割り当てるのですが、作成しようと考えているホームページやブログの内容が分かるような名前にするのが無難でしょう。

 

育児ブログであれば「kosodate」

映画ブログであれば「movie」などです。

各種ランキングブログであれば「ranking」

任意のドメインを入力すると、下に候補が表示されます。

無料の場合はどうしても長いドメインになってしまいます

 

※有料の場合は短いドメインを指定することができます。

でもそれなら、自分でレンタルサーバーを借りて独自ドメインでWordPressを取得するべきです

 

なぜかもう1度プランを選ばされるので無料で使用できるドメインを選択

 

ドメインを選択すると、またプランを選択する画面が表示されますので「無料で開始」を選択しましょう。

 

選択すると上記のような画面が表示され、アカウント作成が完了します。

 

今回は説明した以外でも細かな設定などがあるのですが、ワードプレスを無料で利用するまでの方法としては以上になります。

結論:無料版WordPressはあくまでブログのお試し、練習目的に使ってください。収益化目的ならおすすめしません

今回はワードプレスの無料版のアカウント作成方法について説明しました。

 

登録方法を解説はしましたが、決して使用をおすすめしているわけではないので、ご注意ください

収益化が目的なら、ぜひ有料でブログを運営しましょう

 

  • 広告収入が貼れる
  • ブログ執筆がはかどる環境を作れる
  • 読者に読みやすい表示ができる

 

こんなメリットが、月1000円程度の運用費で可能になります

 

必要なことは

  • レンタルサーバーの契約(月額600円~1000円)
  • 独自ドメインの購入(年間100円~2000円)

 

たったこれだけです

 

どちらも今ご覧のサイトで詳しく説明しています

ブログで稼ぐことに関心のある方は、ぜひご覧ください

 

感想・コメントをお気軽にどうぞ