facebookやtwitterで宣伝しても嫌われない方法。よくある間違った運用方法

facebookやtwitterでよくある間違った宣伝の仕方

 

告知ばっかり、というアカウントはダメです

 

「また宣伝かよ」
「このアカウント宣伝ばっかしてるな」

 

と思われたら、アウトです

 

接触回数が増えるほど、好感度が下がるという地獄ループへ。

 

で、SNSダメだ~ってなるんですね。

いや、SNSがダメなんじゃなくて、やり方がダメなんですよ。

 

 

facebookやtwitterで宣伝しても嫌われない方法。よくある間違った運用方法

こんなえむおかはウザい

たとえばわたしがひたすら

「ブログ相談のりますよ! 稼げるようになりますよ!」
「今月は〇〇円稼ぎました! 今だけ特別相談のります!」

 

みたいなこと書いてたら

「うざっ」ってなりますよね。
そしてお優しい皆さんは、そっとミュート(アンフォロー)にすると思います

 

 

宣伝だけじゃダメ。キャラクターを知ってもらう

SNSを知名度アップに使いたいなら、宣伝だけじゃだめです。

 

・自分が宣伝したいことに興味ある人を集めたうえで、
・宣伝以外のキャラクターを知ってもらうところです。

 

たとえば「出版社のアカウント」みたいなのってTwitterにいっぱいあるんですけど「中の人」のキャラクターが出て来るアカウントは人気なんですよ。(平凡社ライブラリーさんとか。)

 

企業アカウントでも、キャラクターたまに出すんですから、個人アカウントなら、もっともっと自分を出していきましょう!

 

フォローしておくと役に立つと思われる話を書こう

あともちろん

 

・普段から有益な投稿をしておくこと

 

これが基本ですね。

 

「フォローしとくと役に立つ」と思われるのが第一歩です
関係ない話ばかりしてるとそもそもフォロー外されます

 

「こいつフォローしとくと、ブログ書く勉強になるかも」

と思ってフォローしたのに

 

「まったく関係ない、今日食べたメシの話ばっかりしてる」

これじゃフォロー外されます。(わたしのことかも)

 

最悪なのは「投稿少ないのに常に宣伝」

本当によくないのは

「たまにしか書かないのに全部宣伝」

これは本当に好感度下がります

 

 

自分の活動にプラスで、他人にも役に立つ情報を加えればOKです

なので「フォロワーに有益な情報を与える姿勢」
これを基本にするといいですね

自分の活動をSNS報告するのはOK
それに有益な情報を必ずプラスアルファで付け加える

それだけで全然違いますね

 

日記とレポートくらいちがいます。

あっそで終わるか、

なるほどと思えるか。

 

SNSがうまくいかないと思ったら、ちょっと意識してみてください

感想・コメントをお気軽にどうぞ