ブログの記事数を増やす方法。10~30のネタやテーマが一瞬で見つかる探し方

ブログの記事数を増やす方法。10~30のネタやテーマが一瞬で見つかる探し方

その方法は、snsをブログ記事に変えることです

 

自分の過去のSNSの投稿からブログネタを探しましょう

その方法をお話します

 

特に試してみて欲しい人はこんな人

  1. まだGoogleアドセンスの審査に通ってない
  2. ブログの記事数が50以下。
  3. 100記事目指してるけどなかなか書けない
  4. 昔mixiを使ってた。
  5. 今Facebookやインスタをちょこちょこ書いてる

 

あなたがひとつでも当てはまればSNSを簡単に自分のブログの記事にできますよ

SNSで投稿しても3日もすれば忘れ去られてしまいます

垂れ流してるだけで特に儲けにつながることもありません

 

でもあなた自身のアイデアがたくさん落ちています

そのアイデアをもとにちょっとだけ膨らませてブログに投稿してあげれば・・・?

 

そのブログ記事は、ずっとあなたの資産になります

 

たとえるなら

  • 廃品回収をしてお金をもらう
  • ジャンク品のパーツをたくさん拾ってきてそれを直して販売する

 

この方法ならでGoogleアドセンスに通るような審査に合格するような記事もかけます

アドセンス申請に受かる内容を簡単に量産。サクッと受かりましょう

さらに、商品紹介などもすることができますよ

10~30記事という微妙なタイトルにしてるのは、私が過去のSNSをほじくり返して、それくらい記事を書いたからです

30記事くらいはサクッと増やせます

 

ブログの記事数を増やす方法。10~30のネタやテーマが一瞬で見つかる探し方

 

SNSをブログのネタに書き直す3つのメリット

じゃあまずSNSをブログのネタに書き直すメリットを3つご紹介します

 

1.テーマやネタが一瞬で見つかる。そのうえ、すぐ書ける

第1にすぐかける。

自分が以前書いたことのあることを、もう一度ブログに直して投稿するだけなので。

 

mixiやFacebookやInstagramの自分の過去の投稿を眺めるだけ。

0の状態からGoogleでネタを探すよりもはるかに楽です。

 

「何書けばいいか分かんない」って思いながら探すのは苦痛じゃありませんか?

ライバルサイトも眺めるのつまんないでしょう。

 

でもこの方法なら、眺めるのは自分の投稿。

精神的にもハードルが低いです。

 

2.自分の体験談だから楽しく書ける→文字数も増えてクオリティも高い

第2に自分の体験談をかける。

基本的にブログってキュレーションよりも、自分の体験を書いた方がオリジナルがあって良いって言われますよね。(誰が言ったんだか知りませんが)

この風潮に従うと、自分にしか書けないことを書いた方が良いです

その辺のまとめサイトよりも、良質。

SNSの投稿はそれにぴったり当てはまります。

(まさか昔のmixiでキュレーションをしていた人はさすがにいないはず)

 

あなたのSNSに書いてあることは全部あなたが体験したことばかり。

体験談の宝庫です。

 

自分の体験を思い出して、それをみんなに伝わるようにちょっとだけブログの記事の体裁に直してあげればいいんです。

 

自分の体験だから

「こんなこともあったな~~~」

と思い出しながら書ける

とっても書きやすいし文字数も増えます。

 

3.ブログ記事数を増やすのが楽。10記事~30記事は書ける→アドセンス審査に受かる

第3のメリットは記事数をたくさん増やせることです。

 

よくブログはまずは100記事書いてみようなどと言われます。(2年くらい前から、一部の人に提案されて、今は常識みたいになってる)

 

でも始めたての人はその100記事がものすごく大変ですよね。

実際問題「10記事も書いたらもう書きたいことなんてない」となってもおかしくないです。

 

で、悪いことにgoogleアドセンスの審査に通るには20記事から30記事ぐらい必要などと言われます。

なのでとにかく記事数を増やしたい時に、過去のSNSを掘り返すのはとっても有効ですよ。

Googleアドセンス申請前の人は、必ずやりましょう。ラクですから。

 

自分のSNSの過去の投稿をネタにする具体的な方法

ということで具体的に自分のSNSの過去の投稿をネタにする方法をご紹介します。

 

書き方を説明すると言っても

「自分のSNSの投稿から書けそうなネタになりそうなものを探してそれを記事にする」ってだけです笑

 

【大切なコツ】最初にキーワード選定ありき。記事タイトルを決めてからブログ記事に直す

ここで大事なのはただ自分の思い出を焼き直しただけではダメ

なかなかアクセスは集まりません。

きちんと自分の思い出をキーワードに変換して、記事の構成を考えていきましょう。

 

例えば箱根に行ったなら

  • 箱根でGoogle検索で関連キーワード調べます。
  • ヤフー知恵袋で箱根旅行に関する質問を調べます。
  • そしてブログのタイトルを決めます。

 

その記事タイトルに合わせた内容に、自分の思い出を差し込んでいくという考え方です。

こうやって「検索されるキーワードで記事のタイトルを考える」ことを意識しましょう

そうすればまず外すことはありません。

 

せっかく書いたのに日記みたいなコンテンツに成り下がってしまうことは防げます。

では、記事ネタになりそうなジャンルをとりあえず5つご紹介します。

 

記事ネタ・テーマとしておすすめのジャンルを5つ

先に箇条書きであげます

 

  1. 出かけた場所
  2. 食べ物
  3. 商品紹介
  4. 過去の悩み。
  5. オピニオン。

 

この5つですね

これらがあったら記事ネタにできるかどうかチェックしましょう。

 

1.出かけた場所を記事にする方法。

まずは自分のこれまで出かけた場所を記事にする方法。

画像なんかあったら最高ですよね。

 

お出かけスポットのレビューとか旅行記みたいな感じで記事にしたらよいでしょう。

写真が投稿にあったら、それを改めてキャプチャーしてブログの記事に貼り付ければOKです。(身バレしたくなければ、SNSのほうを削除しとけばOK)

 

  • 自分がどこにいったか。
  • 交通手段は何か。
  • どこのホテルに泊まったか。
  • どんな観光スポットに立ち寄ったか。
  • 誰と行ったか。
  • どんなものが美味しかったか。

 

たくさんの感想を思い出せるはずです。

場所の関連キーワードをタイトルにしましょう

タイトルに沿った内容をブログ記事として作っていけばいいわけです。

 

2.食べ物を記事にする方法。

次は食べ物です。

女性やInstagramへの投稿に多いかもですね

 

  • どこの食べ物か。
  • 値段はいくらか。
  • どんな味があって何味がおすすめなのか。
  • お店で行列ができているのか。
  • 味の感想。

 

などなどたくさん書いていきましょう。

 

別にシェイクシャックみたいな人気のインスタ映えするようなスポットや商品でなくても構わないです。

 

「最近チョコボールにはまりまくって毎日食べてます」みたいなおバカな投稿があるとします。

そしたらチョコボールをメインキーワードにして記事を書いたらいいのです。

 

「ピーナッツといちごとキャラメルのどれがうまいのか」とか、そんな話でもいいんです。

自分の投稿から記事のネタを拾う感覚を身につけましょう。

 

3.商品紹介を記事にする方法。

商品紹介は、食べ物と似ている部分が多くあります。

食べ物以外に

 

  • これを買ってみた
  • 化粧品を使ってる
  • 家電製品を買ってみた

 

たくさんあると思います。

そうしたもののレビューを作ってみましょう。

 

今現在も使っているものであればその場で写真をパッチリ撮ってもいいです。

「何年も前に買ったのに未だに現役です。長持ちしますよ。おすすめですよ」って紹介できますよね。

 

もし、Amazonにも売っていない古いものであれば最新の型・モデルを紹介してあげればいいんです。

もしあなたの過去のSNSの投稿で商品紹介や「何かを買ったよ~」という投稿があったら即座にチェックしましょう。

アフィリエイトリンクを貼ることも忘れずに。

 

4.過去の悩みを記事にする方法。

過去の悩みですね。これ重要。

 

黒歴史。

昔悩んでいた痛い思い出や投稿があるはずです。

もうそれを自分で読むのも胸が苦しくなることもあると思いますが・・・

自分の過去と向き合って、成仏させてあげるイメージで記事を書きましょう笑。

 

例えば恋愛の悩みなんて鉄板ですよね。

どういう状況で自分が悩んでいたかなどを、検索キーワードに抽象化してタイトルを付けてみましょう。

 

  • LINEのIDを聞く方法でも何でもいいんです。
  • 就活の方法でもOK。
  • 進路の決め方でもいいです。

 

自分が過去に悩んだことをどんどんコンテンツ化していきましょう。

 

悩みは本当に無限です。

悩みだけで1つのジャンルとして成り立つくらいです。

美容のことで悩んでいるなら美容関係のカテゴリーを作ってもいいです。新しい専門のブログを作ってもいいくらいです

 

男性でも臭いとかダサいとかモテないとか、悩みをカテゴリー化していくつも作れるわけです。

ということで過去の悩みを自分のSNSで見つけたら速攻メモしましょう。

 

悩みこそがコンテンツです。

自分の悩んで苦しんでいたことこそが、お金になるのです・・・。

コンプレックスを武器にできる、すばらしい世の中です

 

5.オピニオンを記事にする方法。

最後にオピニオンですね。

 

気になったこととか、過去の投稿であるかもしれません。

例えば

  • 電車でマナーの悪い人がいた。
  • 学校や会社の愚痴。
  • 政治とか権力への批判

 

そんなあなたが怒っている投稿を見つけたらこれもチャンス。

 

オピニオン系は基本的には結構長持ちするコンテンツです。

とはいえ、オピニオンは、なにかのニュースにかこつけて意見を言う場合が多いはずです。

 

例えば今だったらレスリングとかのコーチのパワハラ問題がニュースになってますよね。

それであなたは過去のSNSに

  • 「私も学生時代部活で辛い思いをした」
  • 「もっとコーチと部員のあり方はこうあるべきだ」

みたいな投稿を軽くしたかもしれないです。

 

これをそのまま書いてもダメ。

何年も前のニュースを今更キーワードにしても意味がありません。

 

なのでもう少し抽象化したキーワードをメインキーワードにすればOKです。

例えば

「学校 部活 コーチ パワハラ」などの抽象的なキーワードに変えれば、別にトレンドとは関係なく検索が狙えるキーワードになります。

「部活 先輩 厳しすぎる」とか。

 

自分で見直すとちょっと恥ずかしいオピニオン記事も、十分にブログコンテンツに変えることができます。

以上です。

 

結論:ブログの記事数を増やす方法。10~30のネタやテーマが一瞬で見つかる探し方

そんな感じで過去のSNSの自分の投稿を探していけば、いくつもネタになるテーマは見つかるはずです。

 

もうmixiのアカウントなんてIDもパスワードも忘れてるかもしれませんが、なんとか思い出して書いてみましょう。

特にブログを始めたての人であれば有効ですよ。

 

実は私も自分の過去のSNSの投稿をたくさん記事に直しました。

Googleアドセンスに申請する前はこれで記事数を増やしました

早く申請したいのに毎日30記事も書いているのは結構大変です。

だからSNSの過去の投稿を利用してどんどんブログ記事数を増やしていきました。

 

見直してみれば大したクオリティではないです

でも、最初のブログが書けないという壁を突破するためにはとても良い方法ですよ。

50記事以下の人は、自分のSNSアカウントを見直してください。

 

ブログはさくさく量産して、産めよ増やせよの精神でいきましょう。

感想・コメントをお気軽にどうぞ