ブログを毎日更新するのはうざいと思われて稼ぐには逆効果?1日に何度も更新するより毎日1記事がいいのか?

ブログは記事数が増えたほうがいいですよね

 

でも

  • 毎日更新するブログはうざい
  • 1日に何度も更新するブログもうざい

 

こういう感想ありますよね

どうしたらええんじゃ!

 

気にしないで、どんどん投稿すべきです

どうしても気になるなら「通知」を解除しておきましょう

自動でTwitterやFacebookに投稿するような設定をするから、うざいと思われるだけです。

毎日更新してガンガン稼いでいきましょう!

 

むしろ問題なのは

毎日1記事更新するのと、週末にまとめて7記事投稿するの、どっちがいいのか?

SEO対策として、効果的なのはどちらなのか?

 

結論から言えばどっちでもいいです

あなたのやりやすいほうでやりましょう

Googleの人間は一応「毎日1記事だろうが、1日に10万記事投稿されようが、何もない」などと見解を示しています

 

ということで、以降は「毎日1記事更新」「週末にまとめて投稿」のメリットとデメリットをお話します

 

毎日1記事更新のメリットとデメリット

 

メリット 書くことが苦痛でなくなる。習慣ができる

毎日1記事更新すると決めて書けば、はじめのうちはかなりいいですね

 

  • 最初から抵抗なく記事書ける人
  • すっごい時間かかっちゃう人

 

2通りいます。

私はぶっちゃけ、文章書くのに抵抗そんなになかったです(うまい下手は別)

 

とはいえ、「ブログで稼ぐために開設! 半年経過。記事数10」とかゴロゴロいますね

 

そんなタイプだな~と思ったあなたは、とにかく毎日1記事書くことを試してみましょう

 

質は気にしない

割り切ります

 

「10記事でもバンバン稼げる人いるんじゃないの?」

 

それはプロの仕業ですね

質を気にしなければ1日10記事くらい余裕で書ける人が、できることです

 

なので、まずは書く。書くしかないです

新入社員の電話対応と同じです

 

もう、怖くても、分からなくても、電話がなったら受話器をとるしかないです

そうしないと、いつまでたっても電話に出られません

 

ブログを書く=電話に出る

 

と思って書いていきましょう

 

メリット ファンができやすい。読者が喜ぶ

これ結構重要ですね

SNSからのアクセスを心がけてる人にとっては、大事です

 

「記事更新しました」というつぶやきが毎日くると、うれしいものです

 

ブログ=ラジオ・テレビ説 というのをわたしは考えてまして

 

決まった時間に放送されることの安心感

 

  • ああ、今日も7時にNHKでニュースがある。天気予報がある
  • 民放ニュースの占いでも見るか

 

みたいなルーチン化。

 

ファンは、更新を楽しみにしてます

 

雑誌とかもそうですね

不定期刊行より、毎週でも毎月でもいいから、定期刊行じゃないと読者はつきませんよね

 

不定期連載のハンターハンターより、毎週やってるワンピースを読んじゃう的な(私はハンターハンター派ですが。ダントツ)

 

デメリット ツライ。モチベーション下がる

はい。ツライ。

書かないまま23時とかになると、きついです

いまこうして書いてるのも23時です

 

寝たい・・・って感じです。

ネガティブな気持ちでブログに向かうのは、良くないです

 

そういう感情がたまると、ブログが苦痛に感じてしまいますからね

 

なぜ深夜にキーボードをたたいてブログを書いてるのか?

そりゃ楽しいからに決まってるじゃん!

 

こんな感じで、つねにポジティブな感情をもって、言葉を発して書いていきましょう

 

デメリット 1度挫折すると無駄に自分を責めてしまう

それでも挫折するわな

でも自分を責めてもなんもいいことないです

できなかったら、しゃあない

 

ダイエットで1日ドカ食いしたからって辞めてたら、なんにもなりません

 

ドカ食いをしちゃえるほど、今まで我慢していた私ってえらい!

 

くらいの気持ちが大切

自分を否定するのは本当に有害な感情です

 

全肯定しましょう

むかし2ちゃんねるで、「どんなに脈なしな反応でも無理やり脈ありに変えるスレ」がありました

「おはようって言ったら、舌打ちされて逃げられた漏れ」
「それはお前との関係をほかの人に知られたくないからだよ! おはようって言われたら、まわりは冷やかすだろ! お前への恋心を知られたくなくて、声が出そうなところをあわてて止めたから舌打ちにきこえただけだ! それがその子は自分でも舌打ちみたいになって恥ずかしくなったからついつい逃げちゃったんだよ! 脈あり確定でうらやましす」

 

えーと、ポジティブな感情大事。

 

週末にまとめて投稿のメリットとデメリット

メリット 作業を分割できるので圧倒的に楽に書ける

これね。

  • 平日は、下書き
  • 休日は、投稿

とか。

 

  • 月曜火曜はネタ探しと見出しづくり
  • 水木金は本文をスマホでぽちぽち
  • 土日はパソコン。画像挿入して公開

とか

 

こうやって分けられると、かなりいいですよね

仕事できる人オーラがすごいです

 

メリット 無理なく、副業や趣味として両立できる

作業を分散させれば、隙間時間も活用しやすいですね

 

行きの電車の中で、ネタ探しと見出しづくりをする

帰りの電車の中で、本文をちまちまスマホのメモ帳に打つ。EvernoteなりGoogleキープなり

 

こうすれば、無理なく副業としてやっていけます

 

毎日帰ってきて、夜遅くまでパソコンに向かってカタカタやってる

パートナーのいる方なら、きっと不愉快に思われてしまうかも

 

そんな場合は、べつに無理して毎日1記事更新することもないです

 

デメリット SNSと相性悪い。完全検索流入向け

想像してください。1日にTwitterのタイムラインで同じ人が

 

  1. ブログ書きました!
  2. ブログ書きました!
  3. ブログ書きました!
  4. ブログ書きました!
  5. ブログ書きました!
  6. ブログ書きました!
  7. ブログ書きました!

 

こいつ、うざいなってなること確定です

そっとフォローを外されます

それがいちいちエモいタイトルだともう究極にうざいですわね

 

ってことで、まとめて書くなら、SNSとの連携は外して投稿しましょう

 

デメリット 週末に予定が入れられない

週末にまとめて投稿するのに、週末用事あったらブログ更新できませんね

土日どちらかは、自分の時間を確保する必要があります

 

休日がものすごい忙しい人は、まとめて投稿作戦あんまり合わないかもしれませんね

 

まとめ 使い分ければOKです。書けるときに、書きたいときに書きましょう

どっちに絞る必要もないんですよね

 

毎日1記事更新できるときはすればいいし

週末にまとめてやれそうなら、すればいいです

 

とにかく、とらわれない

毎日1記事更新だろうが、週末にまとめて更新だろうが、SEOに違いはありません

 

楽しく取り組むのが一番です

 

とはいえ、作業を分散させるのは、結構有効です

うまく使い分けてみてくださいね

 

感想・コメントをお気軽にどうぞ