【ノープランの勢いだけで会社を辞めた】ブログを始める以前の話

前岡慶プロフィール 自己紹介

自分探ししすぎてニート寸前になった男の自己紹介。(第1回/全5回)

初めまして。前岡慶と申します。
トレンドとアフィリエイトを掛け合わせたブログでブロガーをやっています。Twitterではえむおかと名乗ってます

 

私は特に勤め人ではありませんので収入はブログ一本のみです。

インターネットがない環境では仕事ができません。

ただしインターネットがあればどこででも仕事ができます。

パソコン環境がなくても大丈夫です。
iPhoneやandroid といったスマートフォンがあれば仕事の8割以上がこなせます。

 

土日に作業、平日は家族とのんびり過ごしてます

現在私は基本的には土日だけ集中してブログを書いています。

平日は実家の両親のところで家事の世話をしたり自分の趣味の時間を楽しんでいます。

スマホでスキマ時間にちょこちょこと作業するのが主です。

 

パソコンの前に座るのは基本的には土日のみ。

 

私は3人兄弟の末っ子で

「上の二人が時々土日に帰ってくる。だから私は土日は自分の仕事をする」

といった感じです。

 

フリーでブロガーをやっていないで会社に勤めていたらこのような生活はできませんよね。

 

私自身にとっても家族にとっても非常にゆとりのある生活ができていると思います。

 

そんな私が今どのようにしてブロガーとしての道を歩むに至ったのかを語ります。

【ブログ以前】大学を卒業後、介護施設で3年働きました

大学を卒業してから介護施設に勤めるようになりました。
別に全然福祉系の大学でもなかったんですけれども。

 

たまたま学生時代に同じ介護施設でアルバイトをしていたんですよね。

 

夕方からの面会受付のバイトだったんですけど。結構ゆるい雰囲気だったんです。

それがちょうどわたしが就職浪人してたころに「事務員がやめてしまう」ということで私に「ここで就職しないか」という話が来ました。

 

ちょうど就職活動もいまいちうまくいっていない時期でした。
私は教員免許を持っており教員の道をとりあえず志していました。

 

ですけど、面接もなかなか受からないし。
活動している間に教師の仕事が本当に自分に勤まるだろうかと疑問が出てきたんですよね。

 

学校の先生って大変じゃないですか……。

 

ということで今まで働いている雰囲気のいいところで働く。

一番最初のはじめましてのところが楽にクリアできる。

 

これが私にとっては魅力的でした。
ということで介護施設でそのまま3年ほど働きました。

 

3年で介護業界の仕事をやめた理由は?

まあ、給料低いし、特に目指していたわけじゃなかったので。

 

別に私はもともと福祉業界を志していたわけではありませんでした。
そのため私を雇ってくれた上司の方も。

 

お前はずっとこの業界にいるべきではない。介護業界は給料も低いしな。
ここで仕事覚えてもっと稼げる活躍できる業界に転職してほしい。

 

就職当初からそのように私は言われていました。
なので色々な仕事をさせてもらいました。

 

  • 基本的な介護の技術。
  • おじいさんおばあさんとのレクリエーション。
  • 介護施設の経理や簿記
  • 利用料の請求書の発行。
  • 施設利用希望者の対応をする入所相談員。

 

などなど今思い返せば本当にいろんな仕事をさせてくれました。

 

ちょうど3年が経つ頃に私はそろそろ転職を決意しました。

 

介護業界って基本的には出世が出来ないんですよ。
一番出世しても現場では課長どまりです。

 

大抵は医療法人が運営していますからその本部の運営側に回れば部長クラスまでの出世はあります。

ただし現場はひどい・・・

 

40歳の介護課長でも基本給25万円もいきません。
役職手当が5万円くらいで、月収だけで言えば30万円ないくらいです。

 

こうした事実を知った時にやっぱり福祉業界は絶望的だなと思いました。

 

ということで私は転職を決意して仕事を辞めることにしました。
ただしここでは全くのノープランでした。

 

そして計画性のない人間にありがちな、訳わからない行動を始めます。

 

「よし、とりあえず海外旅行だ」

 

無意味な自分探しの旅が始まります

 

と見せかけて、長い旅じゃなくてすぐ帰ってきます(1人旅しんどい)

 

次回(第2話)に続きます。

えむおかの自己紹介記事(全5話)

  1. 第1話【ブログ始める以前、ノープランで退職編】
  2. 第2話【自分探しでパリとモスクワ編】
  3. 第3話【ブログ開設!稼げない手法で奮戦編】
  4. 第4話【1年で10万円達成!それまでの記録編】
  5. 第5話【伸び悩むPVを1ヶ月4倍にした手法編】

感想・コメントをお気軽にどうぞ