【初心者】WordPressで目次作成できるプラグインTable of contents plusをインストール、設定する方法

【初心者】Wordpressで目次作成できるプラグインTable of contents plusをインストール、設定する方法 WordPressプラグインの設定や使い方

WordPress(ワードプレス)のプラグインTable of contents plusをインストール、設定する方法

 

ブログ記事では目次を付けることが必須です。

目次があると、読者が読みたい見出しにすぐ飛ぶことができます。

ダラダラとした日記記事でない限り、目次は必要な要素です。

 

ただ、毎回自分で設定するのは手間です。手動でhtmlやコードを打って目次を作るなんて考えられません。

 

そこで、Wordpress(ワードプレス)のプラグインTable of contents plusを活用します

記事の目次を自動で作成できるため大変便利です。

使ってない人がいないくらい有名なプラグインなので、安心して利用できます。

 

今回は、Wordpress(ワードプレス)のプラグインTable of contents plusをインストール、設定する方法について手順を追ってご説明します。

WordPress(ワードプレス)のプラグインTable of contents plusをインストール、設定する方法

 

1.ワードプレスの管理画面から「プラグイン」をクリックし、「新規追加」を選択。

2.検索とインストール

「プラグインを追加」に移動するので、右側の「キーワード」という箇所に「Table of contents plus」と文字入力します。

検索結果に「「Table of contents plus」が表示されるので、「今すぐインストール」をクリック。

 

3.有効化

インストール後、再び「プラグイン」を選択すると「Table of contents plus」が一覧に表示されるので、「有効化」を選択

 

4.設定

「有効化」という文字が「設定」に変わるので、クリックして自動作成される目次の設定を行う。

 

Table of contents plus初心者のおすすめ設定

画像のナンバリング順に、おすすめ設定をご紹介します

 

1 位置

目次が記事上のどこに表示されるかを決めます。

最初の見出しの前(デフォルト)でOKです。

2 表示条件

見出しが何個以上になると目次を自動作成するかを決めます。

 

例えばスマホの読者であれば、見出しが多くなり記事の文字数が増えるほど、スクロールの手間がかかって記事から離脱してしまう可能性が高くなります。

 

そのため、「3つ以上見出しがあるとき」に設定するなどして対策しましょう。

おすすめは「3つ以上」です

 

3 以下のコンテンツタイプを自動挿入

初期設定は固定ページを意味する「page」のみチェックが入っています

毎回の投稿記事にも目次を付けたい場合は、「post」にもチェックします。

 

おすすめはpage と post 両方にチェックを入れます

4 見出しテキスト

目次の上のタイトルとなります。

初期設定で「Contents」と入力されているので、「目次」など任意で修正しましょう。

 

これは日本語に直すべきです

「クリックして好きなところに移動」

「クリックで読みたい箇所に移動」

などと書いたほうが良いです

 

5 階層表示

見出しの構造が分かるように表示するか否かです。

チェックをオンオフにして、どちらが良いか決めましょう。

 

これはオンにしたほうが見やすいです

 

6 番号振り

見出しごとに数字を入力するかを決めます

1-1 などと見出しの前につけるかどうかです

これは、どちらでもいいです。お好みで決めてください。

決められない…という方は、とりあえずチェックを入れてみてください。

 

7 スムーズ・スクロール効果を有効化

目次中の見出しをクリックした時、ジャンプするか、スクロールしながら移動するかを選択できます。

 

これは本当に好みですが、私はチェックを入れてスクロールさせてます。

ダイナミックな動きが出るので、読者の興味を逸らさない効果が期待できます

 

 

8 横幅

目次の横幅を設定できます。初回は「自動」でOKです。

 

9 回り込み

目次の配置ですが、初回は「なし」でOKです。

 

10 文字サイズ

こちらも変更しなくても大丈夫です。

あなたのパソコンやスマホで、実際の記事を見ながら最適化するのがおすすめです。

 

11 プレゼンテーション

目次の背景色を選択します。お好みで変更できます。

私はデフォルトの灰色でいいと思ってます

サイトの背景に合わせて、見やすいものを選んでください

 

Table of contents plus設定完了

以上を入力した上で、「設定を更新」をクリックすると、設定が反映され作業完了となります。ここまでお疲れ様でした。

 

WordPress(ワードプレス)のプラグインTable of contents plusをインストール、設定する方法は以上です。

ぜひインストールして、どんどん記事を書いていきましょう!

感想・コメントをお気軽にどうぞ