【WordPressで画像を自動で圧縮して容量を減らす方法】便利プラグインEWWW Image Optimizerの使い方と設定方法

【WordPressで画像を自動で圧縮して容量を減らす方法】便利プラグインEWWW Image Optimizerの使い方と設定方法 WordPressプラグインの設定や使い方

【悩み】

WordPressで画像を入れたいけど、容量が大きい

画像の読み込みが遅い

圧縮して容量を減らしたいけど自動でやりたい

【対策】

プラグインEWWW Image Optimizerで自動で圧縮できます

  1. プラグインEWWW Image Optimizerとは
    1. 画像を圧縮して容量を小さくするメリット→サイトの読み込みが早くなる
    2. 画像圧縮はオンラインでもできるけど、自動なのがポイント
  2. EWWW Image Optimizerインストール方法
    1. 1 ワードプレス管理画面の「プラグイン」>「新規追加」をクリックします。
    2. 2 画面右上の検索ボックスに「EWWW Image Optimizer」と入力します。
    3. 3 「今すぐインストール」をクリックし、インストールが完了すると「有効化」とでてくるのでクリックします。
    4. 4 設定の項目内に「EWWW Image Optimizer」と表示されていれば、インストール完了です。
  3. EWWW Image Optimizerアップロード済みの画像の圧縮方法
    1. 1「メディア」>「一括最適化」をクリックし、「最適化されていない画像をスキャンする」をクリックします。
    2. 2 「最適化」をクリックします。
    3. 3 圧縮完了です。一番上に表示されている画像の容量が18%減少したことがわかりますね
  4. EWWW Image Optimizer新規でアップロードする画像の圧縮。
    1. 1「メディア」>「新規追加」を開き、「ファイルを選択」をクリックします。
    2. 2 ファイルを選択し、画面下にファイルの名前が表示されていればアップロード完了です。
  5. 結論 自動で画像圧縮→容量減できるのがポイントです

プラグインEWWW Image Optimizerとは

EWWW Image Optimizer は、Wordpressにアップロードした画像を自動的に圧縮してくれるプラグインです。

画像を圧縮して容量を小さくするメリット→サイトの読み込みが早くなる

圧縮して画像の容量を少なくすることで、サイトの読み込み速度が向上しSEO対策につながります。

初心者だからこそ、最低限のSEO対策ははじめにやっておきたいところ。

サイトの読み込み速度が上がれば、記事を閲覧してもらえる確率がぐっと上昇します。

画像圧縮はオンラインでもできるけど、自動なのがポイント

だからといって、手動でやるのは、結構大変です

オンラインイメージ最適化ツール

 

このようなブラウザ上でできるオンライン画像圧縮サイトはあるのですが、この作業だけで数分かかります。

作業はできるだけ楽にしたほうが良いので、自動プラグインに任せてみましょう。

 

では、EWWW Image Optimizerの設定方法・使い方を解説します

EWWW Image Optimizerインストール方法

1 ワードプレス管理画面の「プラグイン」>「新規追加」をクリックします。

2 画面右上の検索ボックスに「EWWW Image Optimizer」と入力します。

3 「今すぐインストール」をクリックし、インストールが完了すると「有効化」とでてくるのでクリックします。

有効化済みになると「有効」と表示されます

4 設定の項目内に「EWWW Image Optimizer」と表示されていれば、インストール完了です。

設定を変更することもできますが、初めて使うのであれば、当面は変更する必要はありません。

 

これでインストール完了です

続いて、使い方を紹介します

 

まずはすでにアップロードしてある画像の圧縮方法から

EWWW Image Optimizerアップロード済みの画像の圧縮方法

1「メディア」>「一括最適化」をクリックし、「最適化されていない画像をスキャンする」をクリックします。

2 「最適化」をクリックします。

3 圧縮完了です。一番上に表示されている画像の容量が18%減少したことがわかりますね

 

つづいて、これから記事作成するなかでアップロードする新しい画像の自動圧縮方法を解説します。

EWWW Image Optimizer新規でアップロードする画像の圧縮。

といっても、難しい操作をする必要はありません。

今までどおり画像をアップロードをすると自動的に圧縮されます。

普通に記事作成画面で「メディアの挿入」として、いつもどおり画像を追加してください

 

 

なので、ご存知ではない方のため、画像のアップロード方法をご紹介いたします。

1「メディア」>「新規追加」を開き、「ファイルを選択」をクリックします。

2 ファイルを選択し、画面下にファイルの名前が表示されていればアップロード完了です。

 

結論 自動で画像圧縮→容量減できるのがポイントです

EWWW Image Optimizerのインストール方法と操作方法を解説いたしました。

一度有効化すれば、その後アップロードした画像はすべて自動で圧縮してくれますので、とても便利です。

 

とにかく、「自動で」できるのが大きいですね

1枚1枚手動でリサイズ・圧縮していたらきりがありません。

 

画像の容量が大きいと、せっかくアクセスしてもらっても、開くのに時間がかかります。

記事を見てもらえる確率がぐんと下がってしまいます。

アクセス数と閲覧時間を延ばす取っ掛かりとして、インストールしておくと便利ですので、おすすめです。

 

以上、【WordPressで画像を自動で圧縮して容量を減らす方法】便利プラグインEWWW Image Optimizerの使い方と設定方法でした

感想・コメントをお気軽にどうぞ