Googleアドセンス審査用の「お問い合わせフォーム」を3分で作れるプラグイン”Contact Form 7″の使い方と設定方法

Googleアドセンス審査用の「お問い合わせフォーム」を3分で作れるプラグイン"Contact Form 7"の使い方と設定方法 Googleアドセンス審査に合格するブログ作成

 

【悩み】

  • Googleアドセンスの申請のために「お問い合わせフォーム」を作りたい
  • お問い合わせメールを受け取れるようにしたいが、こちらのメールアドレスは知られたくない
  • メールフォームが便利なのは知っているが、設置が面倒ではないのか

 

【対策】

Contact Form 7というプラグインを利用すると、簡単にメールフォームが設置できます。

簡単な設定なので、その設置方法をこのページで解説しますね

 

【こんな人におすすめです】

  • Googleアドセンス申請対策をしたい
  • 仕事依頼や問い合わせのためのフォームを作りたい
  • ブログの記事とは別に、お問い合わせのページを作成したい

Contact Form 7は日本製でわかりやすいプラグイン

お問い合わせフォームを設置するためのプラグインはいくつもあります

 

どれでもいいと言えばいいのですが「Contact Form 7」は、日本製のプラグインです

プラグインの多くが、もともとは英語で作られてるのを日本語に自動翻訳してます

なので時々意味不明な日本語が出てきて困ります

Contact Form 7なら最初から日本語なのでわかりやすく、初心者の方にもおすすめなプラグインです。

 

ではインストールから設定まで解説します

「Contact Form 7」の使い方。お問い合わせフォームを設置するまでの手順

 

1.「Contact Form 7」のインストール

WordPressの管理画面から「1プラグイン→2新規追加」をクリックします。

 

右上のキーワードに「Contact Form 7」と入力します。

出てきた「Contact Form 7」のブロックの右上、2「今すぐインストール」をクリック

 

その後の3「有効化」もクリックします。

 

これでインストールは完了です。

2.「Contact Form 7」の設定

「Contact Form 7」をインストールすると、管理画面に「お問い合わせ」が現れます。

設定をするには、その1「お問い合わせ」をクリックし、その中の2「コンタクトフォーム1」をクリックします。

 

コンタクトフォーム1を編集する

「コンタクトフォーム1」は用意されたサンプルのフォームです。

 

フォーム欄の編集・設定方法

色々ありますが、やることは少ないです

1.タイトルを「お問い合わせ」と変えて「5.保存」

そのあと、6の青帯に書かれたショートコードをコピーしておいてください

 

こういうもの↓

[contact-form-7 id=”xxx” title=”お問い合わせ”]

idの部分は数字。サイトによって異なります。

メール欄の編集・設定方法

  1. タブのメールをクリックします。
  2. 送信元のメールアドレスは、WordPressをインストールした時に登録したメールアドレスが入力されています。差支えがなければそのままにしておきます。

 

他の項目を変更する必要はありません。

変更した場合は、右隅の保存をクリック

他のタブの「メッセージ」と「その他の設定」も変更する必要はありません。

 

3.お問い合わせフォームのページを作って公開する

実際にお問い合わせページを作って、そこにお問い合わせフォームを設置します。

管理画面から「1固定ページ→2新規追加」をクリックします。

 

  1. タイトル欄に「お問い合わせ」と入力します。
  2. をクリックします。
  3. [/]ショートコードをクリックします。(下記画像参照)

ショートコード? と思ってしまった方へ

ショートコードとは、プラグイン等で作成したいろいろな動作を短いコードで呼び出せる機能です。

 

と言ってもよくわからないと思いますが、今のところは、

「ショートコードは色んな箇所に同じ文章やフォームを表示できる便利ツール」

などとイメージしておいていただければ大丈夫です。

 

本題に戻って

新しい固定ページにcontact form 7のショートコードを貼り付けて公開

ショートコードの入力欄が出てきますので、先ほどコピーしたコードを貼りつけます↓

右端上の「プレビュー」をクリックして、うまく問い合わせフォームが表示されたら、

「公開する」をクリックして「お問い合わせフォーム」の設置は完了です。

お問い合わせフォームのレイアウト(ボタン等)はテーマによって若干違ってくることを承知しておいてください。

 

以上で、問い合わせフォーム設置完了です

 

設置後は確認を! 自分でテスト送信してみましょう

ちゃんと設置できているか、自分でお問い合わせを送ってみましょう

 

メールアドレスに「お問い合わせがありました」などというタイトルが届けば、きちんと機能しています

 

【contact form 7 を使うメリット】問い合わせフォームのために、自分のメールアドレスをさらす必要がない

ブログの読者からメールを受け取りたいと思った時に、メールアドレスをブログ内に記載してる方もチラチラ見かけます

 

しかし、それって結構危ないですよね。

スパムメールが届いてしまう可能性がありますし、

 

送信する側からしても、いちいちメールソフトを立ち上げなればいけないなど、デメリットが多い。

こちらの安心のためにも「Contact Form 7」を使って、お問い合わせフォームを設置することを強くおすすめします

 

以上、Googleアドセンス審査用の「お問い合わせフォーム」を3分で作れるプラグイン”Contact Form 7″の使い方と設定方法でした

感想・コメントをお気軽にどうぞ