googleドキュメントの使い方。ブログ記事の執筆にも便利なメリット多いです

googleドキュメントの使い方。ブログ記事の執筆にも便利なメリット多いです ブログ記事を楽に量産

ブログ記事の作成は、Googleドキュメントを使うのがおすすめです

 

いきなりWordPressで書き始めるより、Googleドキュメントのほうが使いやすいです

 

この記事では

  • Googleドキュメントを使うメリット
  • Googleドキュメントを初めて使う方法
  • 記事のレイアウトの作り方
  • でき上がった記事の提出の仕方

についてご説明いたします

googleドキュメントの使い方。ブログ記事の執筆にも便利なメリット多いです

Googleドキュメントを使うメリット

 

必要なのはgoogleのアカウントだけ。すぐ始められます!

もしgmailをお持ちであれば、それがアカウントです。

 

Googleドキュメントなら、パソコンからインターネット上で操作ができます。microsoft officeのように、ソフトのインストールは不要です。

 

さらにすごいのはスマホで執筆→そのままWordPressにアップロードもできます

アプリにもなっているので google ドキュメントで検索してみてください。

 

スマホで執筆する習慣がつけば、あなたは「どこででも記事を書ける」ようになります。

「記事を書くためにパソコンの前に座らなくていい。」

心理的な負担がものすごく減りますよ。

 

Googleドキュメントなら、パソコンでもスマートフォンでも簡単に書くことができます。

  • パソコンで30分位集中して書く
  • 休憩がてら外へ出てるときもスマホでちょこちょこ作業
  • 夕食後テレビを見ながらタブレットで全体を微調整
  • またパソコンに戻ってくる⇒「スマホやタブレットでの作業が反映されている」

 

ここまで自由にできるのは現在Googleドライブのみ。ネットさえ繋がっていればOKなんです。作業端末を変えても、全く違和感なく作業を継続することができます。

これがGoogleドキュメントのメリットです。

Googleドキュメントでの執筆作業に慣れて頂くと、ほかでも役に立ちます

 

Googleドキュメントの使い方

こちらがgoogleドキュメントのトップページです。

Google ドキュメント - オンラインでドキュメントを作成、編集できる無料サービス
パソコン、スマートフォン、タブレットのどこからでも新しいドキュメントを作成して、他のユーザーと同時に編集。インターネットに接続していなくても作業を継続でき、Word ファイルも編集できる、Google の無料サービスです。

 

この青いボタンを押せば、すぐに始められます。

 

新しいファイルはこのようなものです。

wordの操作に慣れていれば、ほとんど同じ感覚で使えます!

 

Googleドキュメントでの記事の作り方・レイアウトの整え方

記事をあらかた書き終わったら、レイアウトを整えます。

 

たった1〜2分で読みやすさが段違いに変わるので、ぜひこちらも参考にしてみてください。

読みやすくなるレイアウトの工夫についてご紹介します。

見出しを使う

標準テキストと書いてあるところをクリックすると、出てきます。

  • 見出し1・2・3とあります。
  • 見出し1は使いません。
  • 見出し2を「大見出し」と「まとめ」に
  • 見出し3を「小見出し」に使ってください

 

ほかでもお伝えしていますように、書く前に「見出し=構成」を決めておくと、本当に楽に書けますよ。

 

たとえば2000文字の記事作成なら、「500文字を4つ書くイメージ」です。

  • 600文字を3つ(小見出しの部分。悩みの解決策)
  • 導入とまとめで、各100文字程度。

これで、2000文字です。

 

太字や下線で大事なところを強調する

上のメニューバー「B」で太字。強調したい時に使ってください。

1つの見出し(解決策)につき、1文・ワンフレーズくらい。大事なところを太字にしてみてください。

 

  • イタリック(I)・下線(U)
  • 赤字以外の他の色
  • 背景ぬりつぶし

 

これらは使用しなくてOKです。(WordPressへ反映できないのです……)

 

箇条書きにする

↑のように、箇条書きできるところは、箇条書きすると、分かりやすさが3倍高まります。

方法は

  1. 箇条書きしたい文・数行をドラッグ。
  2. 右上の「その他」をクリック。

すると左から

 

1- ・-

2-  ・-

3-  ・-

 

こういう絵柄が出てきます。順番付きのリストなら、「1・2・3」を。

順不同なら、「・」を選べば、箇条書きになります。これだけでとても分かりやすい印象になります。

 

レイアウトをまとめると

  • 見出し2(大見出し・まとめ)と見出し3(小見出し=解決策)を使う
  • 1つの見出しで、太字・赤太字を1回は使ってみる
  • 箇条書きにできるところは箇条書きに

以上です。

 

画像を挿入する。著作権フリーの画像だけ使用可能

Google ドキュメントは画像もインターネットから検索して簡単に挿入できます。

それぞれの見出しに適切な画像を検索して挿入してください。手順は以下の通りです。

 

  • PC:メニューバー「挿入」→画像→ウェブを検索→選択&貼り付け or ドラッグドロップ
  • スマホ:「+」ボタン→画像→ウェブ→検索→画像選択→挿入

 

上のメニューバーにある挿入 画像 Web を検索をクリックします。そうすると画面の右側に Google 画像検索が出てきます。

ここで右上の検索バーで テーマに沿った キーワードを検索してください。

 

例えば子供の夜泣き対策というテーマだった場合、赤ちゃんの画像があるといいですよね。

なので「赤ちゃん」とか「夜泣き」というキーワードで調べてみてください。

 

赤ちゃんと調べた結果です。

これであなたの好きな画像を選んで挿入してください。 挿入したい場所に、カーソルを合わせてください。

「挿入する」をクリックすると、本文に挿入されます。

複数選択もできるので、2~3個いちどに選んでから「切り取り&貼り付け」で適切な場所に移動させてもOKです。

 

サイズは一切気にしなくてOKです。縦長で1ページを占領してしまっても、気にしないでください。調整不要です。(執筆中は邪魔になるので、完成直前の挿入がおすすめです)

 

慣れるまでは、操作も分からず、大変かと思います。

 

けれども、基本的な操作はMicrosoft Officeの Wordと同じです。

慣れれば見出しや画像設定は3分~5分ほどで終わります。

 

Googleドキュメント、装飾方法まとめ

初心者さん向けのおおまかなアドバイスを

 

  1. 見出し2と見出し3を使う
  2. 1つの見出しで、太字を1回は使ってみる
  3. 箇条書きにできるところは箇条書きに
  4. 最後に画像を挿入する(3つ以上。サイズは調整不要)

 

共有リンクの作成方法。誰かに見せたいときに便利

記事ができあがってレイアウトも整えたら「共有リンク」を作成します。

右上に、「共有」と書かれた青いボタンがあります。

 

それをクリックすると、こんな画面が出ます。

名前やメールアドレスの入力は必要ありません。

このまま「共有可能なリンクを取得」というボタンをクリックしてください。

すると、こんな画面が出ます。

これで、共有リンクができました。もうURL(アドレス)がクリップボードにコピーされています。

 


以上、Googleドキュメントを利用した、記事作成・提出方法でした。

 

文字で説明すると、ややこしく感じるかもしれません。

でも慣れれば、本当に楽ですよ♪

ぜひ試してみてください。

 

【補足】スマートフォンでのGoogleドキュメントの使い方

見出し設定

上のバーのAボタン(+の左隣)

「スタイル 標準テキスト」を「見出し2」や「見出し3」に変えます。

フォントや文字の大きさは変える必要ありません。(自動で変わります)

 

画像挿入手順

「+」ボタン→画像→ウェブ→検索→画像選択→挿入

 

箇条書き

キーボードすぐ上のB・I・U・Aと並ぶバーの一番右です。

 

共有リンク作成

androidですと、以下の順にクリック。

  1. 右上のメニュー(・・・が縦に3つ並んだアイコン)
  2. 「共有とエクスポート」
  3. 「リンクのコピー」

これで貼り付けできる状態になります。

 

iphoneも基本は同じです。

メニューから「共有とエクスポート」

 

スマホのみだと、慣れないうちは、操作が大変だと思います。なので、

  • 最初にメモ帳で書いて、出来上がったらペーストする
  • 文字装飾や見出し設定する

こういう流れが、やりやすいです

 

以上、googleドキュメントの使い方。ブログ記事の執筆にも便利なメリット多いです でした

感想・コメントをお気軽にどうぞ