【ペルソナ設定の作り方2018】メリット大!5分の調査でブログ記事を量産できる方法

ブログ収益を増やす

ブログの記事を書く上でペルソナを設定することが大切と言われたけどよくわからない!

ペルソナ設定する意味とかメリットって何?

 

そんな疑問にお答えします

ペルソナ設定の意味は? 自分? ターゲット?

ペルソナ設定には2つあります

 

  1. 書き手(あなた)
  2. ターゲット(読者さん)

 

1は、ブログの書きてであるあなた自身のプロフィールを設定すること

2は、どんな人に読んでほしいかあらかじめ想定して文章を書くこと

 

今回の記事では2番のターゲット想定読者の意味でお話をしていきます

 

ペルソナ設定の大切なメリット

読者のペルソナ設定をすると、大きなメリットがいくつもあります

 

  1. 共感しやすい文章=精読率・滞在時間が伸びる
  2. 文字数が増やしやすくなります
  3. ブログの記事の質が段違いにあがります
  4. ブログが格段に書きやすくなって量産できます

 

なぜなら、誰に書くべきか決まっているから

 

たとえば、あなたの一番親しい人の顔を思い浮かべてください

 

家族でも友人でもいいです

その人が今悩んでることは何でしょうか?

 

例えば29歳 OL 女性の親友がいたとして

 

「今付き合っている彼氏が全く結婚の話を切り出さないんだけど、実際どう考えてるのかな」

 

こんな悩みを持っているとします

 

その時には、その親友の状況をいろいろ踏まえた上で悩みを聞いたり、共感したり、アドバイスしますよね

 

その親友は

  • 適当なところで産休とって退職したいのか
  • それともバリバリ仕事したいのか
  • その彼氏はどんな職業で年収どれくらいなのか

 

そういうことを踏まえながら、話をするでしょう

 

ペルソナ設定とは、まさにそれと同じことです

具体的な人物を想定することによって、読者にどストライクな文章を書けるようになります

 

共感しやすい文章=精読率・滞在時間が伸びる

誰にでも当てはまるような内容しか書かないと

どうしても薄っぺらい記事になります

 

29歳新橋の大手企業に勤める一般職女性(彼氏あり)

ここまで想定すれば相当濃い記事になります

 

たとえば

 

「毎日満員電車で揺られながら結婚できるかなとふと虚しくなりますよね」

 

みたいな文章を、すっと入れられる

ここで「(゚д゚)(。_。)うんうん」と思ってくれたら

もう絶対にあなたの文章をしっかり読んでくれます

 

文字数が増やしやすくなります=seoに強くなり上位表示しやすい

特化した雑談や共感の文章を入れられるから文字数も自然に増えてきます

 

というのも、一般的な話をした後に「でもあなたの場合は」と入れられるわけです

 

一般的な話の例:

結婚の話を全く切り出さない彼は結婚する気がありませんね

そういう時は、それとなく将来のことなど質問してみるといいですよ

 

でもあなたの場合は:

でもあなたは30歳も近いし一般職

だからそこまで仕事でバリバリビジネスウーマンになりたいわけでもないですよね

正直言って焦っちゃいますよね

この彼氏を逃したら結局また結婚が遠のく理由です

なので絶対にダラダラ続けずに、3か月以内には確かめた方が良いでしょう

 

~~~

これで120文字は追加できてます

音声入力を利用すれば20秒くらいでかけます

こういった会話文の挿入は音声入力と非常に相性がいいです

 

ブログの記事の質が段違いにあがります=アフィリエイト成約のコンバージョン率が上がる

ペルソナ設定をすると、こんなふうに共感してもらえる文章を書けます

 

とても親身になって話をしている印象がつくので読者もこのブログを信頼してくれます

 

そこで商品紹介のアフィリエイトなどにつなげたら?

 

ただ単にペルソナ設定をせずに一般的な話をするだけの場合よりも

はるかにクリック率やコンバージョン率が上がってきます

 

ブログ記事が格段に書きやすくなって量産できます=月100記事も楽々

1記事1記事ペルソナ設定を変える必要はありません

同じペルソナに対して何記事を量産して全然オッケーです

 

1人のペルソナ人格が一つの悩みしか持ってないなんてことはありえません

先ほど設定した29歳の OL 女性さん

 

  • 結婚の悩みの他に仕事の悩みを持っていますし
  • 朝起きるのが辛い悩みもあったりします
  • 美容や健康の悩みももちろん持ってます

 

なので、いろんな記事が書けます

というか、同じテーマでペルソナ設定を変えれば、無限に記事が書けます

 

【記事量産の方程式】テーマ数×ペルソナ数=記事数

 

なので、いくつかのペルソナ設定をして記事を書けば、もうネタにもこまりません

 

一般的な話をベースに、ペルソナ設定に合わせて共感できる文章を変えればいいだけです

ちょっと文章を変えるのも音声入力の得意技です

 

【5分でできる】ペルソナ設定の作り方の具体例

ペルソナ設定は簡単にできます

2つの方法があります

 

1 リアルの知り合いを思い浮かべる

一番楽なのはこれですね

  • 家族 兄弟
  • おじさん おばさん
  • 甥っ子 姪っ子
  • 友達 親友
  • 先輩 後輩
  • 上司 部下
  • 先生 生徒
  • 職場の同僚

 

よく知っている人

自分がブログでメインターゲットにしている年齢層と近い人間

 

このどちらかに注目しましょう

 

例えば私の場合は、美容ブログで、職場の同僚の年下の女性をペルソナ設定しました

別にそこまで親しいわけじゃないんですけどペルソナ設定してから積極的に話しかけるようになりました

 

なのである意味で仲良くなりたい人をペルソナ設定するのもおすすめですよ(笑)

 

2 ヤフー知恵袋の調査

ヤフー知恵袋の質問を見て記事を書きましょうとはよく言われています

しかし質問者に注目することはほとんど言われていません

 

質問者のプロフィールこそヤフー知恵袋でペルソナ設定をする場合に最も役に立ちます

 

具体例を。(対象になってしまった方すみません。まったく無作為です)

50代男性が、本気で筋トレしたら筋肉ってつくものでしょうか? yahoo知恵袋

IDがクリックできます(非公開ではできません)

既に私がクリックしちゃったので紫色になってますが本来は青いです

 

するとこんな画面に移ります

質問一覧をクリックしてください

 

このように多くの質問をされてらっしゃいます

この形がどんな悩みを持っているかが一目瞭然です

 

全ての質問に答えてあげればいいです

ペルソナ設定を変えて同じ質問に答えるのも良いでしょう

 

まとめ ペルソナ設定は収益化・アクセスアップの大切なコツ

まず1人ペルソナ設定をしてみましょう

 

リアルの知り合いでも知恵袋で見つけたどなたかでも構いません

 

そしてそのペルソナ設定に寄り添うような形で文章を書いてみましょう

 

全然難しくなくさっき私が示したみたいに音声入力で時々

共感の文章を指し挟んであげればいいだけです

 

二十代前半まではAという方法がいいけど

正直30歳超えてきたら B という方法の方がいいよ

 

みたいな話もできます(格段に説得力が上がります)

 

ペルソナ設定をする時はきちんと文章にすることが大切です

スマホのメモ帳でも手帳に手書きでも構いません

そしてその人の事が好きになるくらい一生懸命その人のことを知ろうとしてあげてください

 

そうすれば自然とそのペルソナに寄り添える文章が書けるようになります

 

収益をあげられるブログを作るためにも是非ペルソナ設定を利用してみてくださいね

感想・コメントをお気軽にどうぞ