【WordPress2019】Google AdSenseの申請方法をわかりやすく解説

【WordPress2019】Google AdSenseの申請方法をわかりやすく解説 Googleアドセンス審査に合格するブログ作成

Google AdSense(アドセンス)の申請方法について解説します。

 

申請場所はこちら→Google AdSense公式サイト

Google AdSense(アドセンス)の申請前に準備・構築しておくべきコンテンツ

1 記事がある程度入った独自ドメインのブログ

ブログURLが独自ドメインのものです

はてなブログ・シーサーブログ・アメブロなど無料レンタルブログでは登録できません。

 

【補足】アドセンス合格には何記事必要?→最低1記事。たいてい20記事ほど

記事数は最低〇記事、という基準はありません

1記事でも審査合格するケースもあるようです。

0記事で合格は聞いたことがありません

 

多くのケースを見ますと「10~20記事ほどは入れてから申請する」パターンが多いです

私は25記事ほど書いて申請しました(2016年12月に合格)

 

2 メールアドレス GmailなどフリーメールでOK

フリーメールでOKです。

↓のようにGoogleアカウントを作ることになるので、gmailが一番便利です

 

※携帯のe-mailなどはNGです。(試したことありませんが)

3 Googleアカウント

このアカウントで、グーグルのサービスを一括管理できます。

お持ちでない場合は、先に登録しておきましょう。

Gmailを取得すれば、アカウントは持っているはずです

 

ご使用のメールアドレスで登録されているものが必要になります。

 

Google AdSense(アドセンス)申請手順

 

申請場所はこちら→Google AdSense申請

 

1 申請画面トップページ。お申込みはこちらをクリック

 

2 必要事項を正しく記載する。

  • サイトURL→審査するURLを正しくコピペしましょう。
  • メールアドレス→Gmailがおすすめです

 

【補足】 Googleアカウントを作っていなかった場合

Googleアカウントを未登録の場合、Googleアカウントの登録ページになります。

必要な方はまず、Googleアカウントの登録を進めてください。↓↓↓

必要事項を記載して、【次へ】

 

アドセンスの登録に戻ります。

 

3 【お支払い先住所の詳細】記載ページ

名前や住所など個人情報を入力します

 

 

4 全部書いたら送信

 

(送信)をクリック

 

 

5 審査用のテスト広告を掲載する。まずコードをコピペ

次の画面になります

 

 

<script async src=....> (中略) </script>

 

まで、まるごとコピペします

 

6 コピーしたコードを審査サイトの<head>部分に貼り付ける

いったん、申請に出したWordPressサイトの管理画面に移ってください

 

WordPress管理画面の(外観)→(テーマの編集)をクリック

 

表示ページから、右横にファイルが表示されます。

テーマヘッダー(header.php)にコードを貼り付け

 

8 コードを<head></head>の間に貼り付ける

こちらCocoonの場合です

12行目

この下にコピペしていたコードを貼り付けます。

3行ほど改行して、空白を作ってからコードを貼り付けてください

 

</head>より下に貼り付けてはいけません。<head></head>の間に貼り付けてください

 

[FAQ] header.phpの場所がわからない…

※子テーマをお使いだと、header.phpが表示されないかもしれません。

 

親テーマには表示されるはずですので、header.phpに貼り付けてください

もし親テーマにもなかったら、いったんテーマを変えてもかまいません。

 

9 審査画面の完了ボタンを押す

ここまでできたら、完了ボタンをクリックしてください

以上が、アドセンス審査までの申請方法の手順です。

 

結果はメールで通知される

アドセンスの管理画面に「お客様のサイトを審査しています」と表示されます。

 

審査には通常、数時間~数日かかります。(早いと数分で来るときもあります)

結果はメール通知されます。

 

【WordPress2019】Google AdSenseの申請方法をわかりやすく解説

 

感想・コメントをお気軽にどうぞ