【緊急対処】インデックス削除されたURLを調べる方法。fetch as googleで再リクエストすべき記事ページを見つける手順

Wordpressブログの管理方法

CSVエクスポートとスプレッドシートを使って

インデックス削除された記事をすぐ見つけましょう

 

自動チェックツールはこちらからどうぞ。りんやんさんと共同作成

 

以下は、↑のチェックツールを使うために、お持ちのWordPressの記事URLを全部抽出するための方法を紹介してます

 

分かりにくい手順なので、動画でも解説しました。(スプレッドシートの関数コピペなどはこのページをご覧ください)

 

2019年4月7日に突如GoogleからURLのインデックスが削除されるというエラーなりバグが起こりました

とりあえずインデックスが削除されているURLを検索して、fetch as Google、今でいうURL検査にかけてインデックス登録を再リクエストしなければいけません

ですが、まずそのインデックス登録が削除されたページを探すのが本当に大変です

なので今回はその方法についてとりあえず突貫工事的ですがご紹介します

 

【緊急対処】インデックス削除されたURLを調べる方法。fetch as googleで再リクエストすべき記事ページを見つける手順

手順はこんな感じです

  1. プラグインをインストールしてURLをCSVに変換
  2. スプレッドシートで冒頭に[site:]を追記
  3. HYPERLINK関数を全部につける
  4. 1個1個検索(ここ改善の余地あり)
  5. 検索して見つからなければfetch(URL検査)

 

上記自動ツールお使いの方は、「1」「2」だけやればOKです

1.プラグインをインストールする Export WordPress data to XML/CSV

こちら検索して有効化してください

 

わかりづらいですが、左側のメニューの下のほうにあります(色が・・・)

新規エクスポート

Export WordPress data to XML/CSVで記事URLを一括取得

 

投稿タイプの選択

 

投稿。そのあと固定ページもやりましょう

 

エクスポートファイルをカスタマイズしますを押す

 

こんな画面に遷移します

 

右側の利用可能なデータの標準を押す

パーマリンクをDND(ドラッグアンドドロップ)で左に持っていってください

IDとContentは不要です。ドラッグアンドドロップで外へ。

titleも不要ですが、あったほうがわかりやすいと思う

 

こんな感じ

画面下へスクロール

 

CSVファイルに出力を選び続行を押す

 

エクスポートの確認と実行をクリック

 

CSVをクリック

 

こんなのが出たらファイルを保存をする選んでOKを押し

これでプラグインの操作は終了

続いてはスプレッドシートを開きます

 

2.Google スプレッドシートを開く。新規作成→ファイルを開く

デバイスのファイルを選択

 

さっきダウンロードしたCSVはこんなアイコン

CSVを開くと記事タイトルとURLがずらり

 

 

ちなみにこのCSVは投稿されたページと下書き状態のページ全部一緒くたになっています

下書き:?p=1534 など

上記自動ツールお使いの方は、ここまででOKです。

 

ここからちょっとした関数を使っていきます

 

3.【site:をURL冒頭に追加】C2にセルを合わせて。=="site:"&B2と入力

="site:"&B2

 

そうすると、B2の文字列の頭に「site:」と入ります

 

これが「site:URL」の原形ですね

 

右下にカーソルをあわせて+になったらダブルクリック。

全部にsite:が入ります

 

これをコピペして検索してもいいんですが、もう少し楽にできます

 

4.HYPERLINK関数で、1クリック検索できるようにする

 

D2セルに合わせて以下の関数をコピペ

=HYPERLINK("https://www.google.co.jp/search?hl=ja&q="&C2&"&lr=lang_ja","検索")

これを入力すると、下図のようになります

 

これを1個1個検索!

こんな感じで出てきます

 

1個1個全部まとめて押していって、何百個も開いたタブを、確認してください。

 

5.「検索で見つかりませんでした」と出たら、URL検査で再リクエスト

URL検査の操作方法は以下の記事で

【Fetch as Googleの代わり】URL検査ツールの使い方とインデックス登録・反映の結果をテスト。サーチコンソールの話

 

ということで、とりあえずは探せます

1000記事とか入ってるブログだと厳しいので、改善策あればぜひシェアお願いします。

 

【緊急対処】インデックス削除されたURLを調べる方法。fetch as googleで再リクエストすべき記事ページを見つける手順

感想・コメントをお気軽にどうぞ