【クラウドワークス外注】プロジェクト形式とタスク形式の違いと特徴、メリットデメリット、どちらを選ぶべきかをお話します

月100記事安定更新のブログ外注化戦略

1日30分の管理で

月に100記事を更新する

 

ブログ外注化戦略についてお話しします

 

 

ここから第2部。外注サイトで依頼を出して、ライターさんと契約するまでの流れを話すよ

 

うさぎ
うさぎ

今回はプロジェクト形式とタスク形式の違いの話。

 

前回の第1部ではメリットとデメリットを話したので今回実際に募集して契約するまでの流れ

 

依頼文をどうやって書くか
第一の応募が来たらどうするかとか
採用基準はどうするか
依頼を出すまでに、どんな準備をしたらいいのか

ということをお話しします

 

動画で説明してます

この動画を見ればですね

どうやって依頼していいかわかんないといったハードルが全部とれます

 

こちらを読んで、外注準備をぜひともしていってほしいです

 

うさぎ
うさぎ

とりあえず↓の目次を読めばほぼ内容分かりますので、目次だけでもどうぞ

外注ライターさんを雇える代表的なサイトはこの4つです

  1. クラウドワークス
  2. ランサーズ
  3. シュフティ
  4. ココナラ

 

この4つの中でどれを使えばいいのかと言うと、

私は基本的にクラウドワークスを使っています

まずはクラウドワークスの登録をおすすめします

 

クラウドワークスにアクセスして無料会員登録。

もうここでやってください!笑

クラウドソーシングは日本最大の「クラウドワークス」
日本最大のクラウドソーシング「クラウドワークス」実績のあるプロに依頼・発注できるから安心クオリティーでどこよりも早くリーズナブル!ホームページ作成、アプリ・ウェブ開発やロゴ・チラシ作成、ライティング、データ入力まで、幅広い仕事に対応!

 

こんな画面が出てきます(パソコンなら)

仕事依頼したいをクリック

会員登録して仕事を依頼するをクリック

 

あとはメールアドレスを登録してください。

 

ここでやらないと、向こう半年は、きっとやらないです。

 

なので登録してください笑

 

 

で、依頼する段階になるとして。

依頼の形式は2つあるんです

 

プロジェクト形式とタスク形式の違いと特徴

プロジェクトは個別に連絡しながら記事を依頼する形式です

記事を依頼
記事を書いてもらう
記事を受け取る
記事を修正する
記事を公開する

 

個別で一対一で契約するのがプロジェクト形式ですね

 

タスク形式は、やりとり不要のアンケートです

例えば

 

  • 映画を観た感想を教えてください
  • おすすめのドライヤーを教えてください
  • 化粧品の使い心地を使った人聞かせてください

 

そういうようなアンケート形式がタスクですね

これはやり取り不要なので気軽に出せるメリットがあります

 

うさぎ
うさぎ

初めて外注するときまずタスクでやってみるのもおすすめです。

プロジェクト形式・タスク形式のメリットとデメリット

 

プロジェクト形式のメリット

プロジェクト形式のメリットは3つ

 

1 信頼関係の構築と育成が可能です

長期的な付き合いができます

 

2 依頼テーマに詳しいライターが集まります

こういうテーマで記事を書きたいので詳しい人募集です

といえば自分でもどのライターさんを採用するか、選別ができるので

 

3 手直しなしで公開可能な品質の記事を書いてくれます

能力の高いライターさんとか

ちゃんと育成・学習が済んだライターさんに関しては

こちらの手間がほとんどかからないで記事を書いてくれるようになります

 

プロジェクト形式のデメリット

1 個別連絡が必要なので時間かかる

忙しくなりますと、前回の記事で言ったところです

 

何が忙しいかと言うと外注さんへの連絡です

こういう記事を書いてください
この部分修正をしてください

などなど頻繁に連絡をすることになります

ブログ外注化で失敗しないために。デメリットと対策をお話します

 

2 明確な指示を与えないと無駄になる

うさぎ
うさぎ

好きなテーマで自由に2000文字書いてください

書きました。どうでしょうか?

うさぎ
うさぎ

何このゴミ記事! 直してくださいあれもこれも

うわ、めんどくさ。じゃあ最初からそう言えよ(離脱)

あるあるです

 

こんな頼み方ではもうろくな記事が出てきません。

明確な指示が必要です。

 

こういう記事をこういう構成で書いてください と指定します
そのためにマニュアルを事前に用意する必要があります
もはや絶対条件。

マニュアル用意しないプロジェクト形式の外注なんて、お金をどぶに捨てるようなものです。

 

でも、マニュアル作りは面倒なので

私のメルマガ特典で外注さんに使える記事作成マニュアルをプレゼントしてます。
登録した直後に無料でダウンロードできるので、よかったら参考にしてみてください。
うさぎ
うさぎ

基本、ナニコレやばい役に立ちすぎと言われてます

↓知り合いの感想↓

 

メルマガ登録はこのページの末尾で案内してます

 

では続き

タスク形式のメリット

1 300円で1万文字集められます

クラウドワークスのタスクの最低金額が300円です

工夫次第で1万文字を集められますね

 

これで例えば3000文字の記事を書くとしたら、

たった300円で3記事分の文章が集められます

 

2 体験談を集めるのに最適です

タスクの使い道は体験談の収集がおすすめです

 

使い心地などをアンケートで集める

例えば

専業主婦の方
20代で育休復帰した人
10代で結婚した人

などと対象を絞って、体験談を聞く

 

3 メッセージのやり取りが不要で楽です

質問を投げたら回答が来るだけです

ヤフー知恵袋みたいなものです。(お金を払って質問する)

 

いちいち返答する義務はありません。

 

やることは3つ

  1. アンケート質問を出す
  2. 回答を待つ
  3. 回答を承認するか非承認にするか選ぶ

 

これだけで、メッセージのやり取りが不要です

これが楽です

 

タスクのデメリット

1 期待外れの文章が多い。

やり取りできないので、本当におみくじを引くのと同じです。

ろくな文書が来ないことも多いです

 

2 届いた文章には修正が必要です

いろんな人が書くので文体の統一が必要です

そこの修正が自分でやる必要があります

 

3 コピペ率が高い

気楽にできる分、質の悪い人もいます

 

怪しいと思ったら、コピペチェック。

速攻非承認にしてブロックすれば、二度とその人は回答できません。

 

プロジェクトとタスク、どちらを選ぶべきか?

 

一般的に言うと

複数記事まとめて欲しい場合はプロジェクト

例えば

このテーマについて10記事分欲しいなーって時はプロジェクトを選ぶ

 

一方、

体験談・生の声が欲しい場合はアンケート形式のタスク

状況に応じて使い分ければいいかなと思います。

 

 

以上です。

次回は、応募が殺到する外注依頼文の書き方(タイトル編)をご説明します。

 

よかったらメルマガ登録して、マニュアルをダウンロードしてくださいね!

感想・コメントをお気軽にどうぞ