【Evernoteの設定】インストールとアカウント登録

Evernoteのインストールと登録方法

 

Evernote(エバーノート)は、ビジネスなどでもよく使用されるメモ帳アプリのひとつです。

gmailなどでアカウントを作り、クラウド上にデータが保存されるため、複数の端末からデータを確認することができます。

 

基本的には無料で使うことができますが、料金プランによって使える容量や同期できる端末の数が異なります。

フォルダをわけてデータを保管できること、文章だけでなく画像や動画も保存できるため使い勝手がいいです。

 

自分だけでなく複数のユーザーに共有することもできるため、とても便利で、多くのユーザーが使用しています。

無料で使えるベーシックプランでは、データを同期できる端末は2つまでと制限されていますが、PCと携帯からメモ帳として使うなら何の問題もありません。

 

今回はこのEvernoteのインストール方法と登録の仕方をご説明していきます。

登録に必要になるので、Gmailアカウントを用意しておいてください。

Evernoteのインストールと登録方法

1.「Evernote」をインストール

私はMacbookを使用しているのでAppStoreからですが、Windowsならふつに公式サイトからアプリをダウンロードしましょう

最高のメモアプリ - Evernote で大切なノートを整理
Evernote ではアイデア、プロジェクト、ToDo などを記録したり、忘れないように優先順位を付けたりすることが可能です。無料トライアルを是非お試しください!

私はもうインストールしているので「開く」になっていますが、

初めてインストールする場合は「入手」になっていますので、「入手」をクリックします。

2. Evernoteを開きましょう

Macbookでは下(または横)のバーで「Launchpad」をクリック、

出てきたアプリの一覧から「Evernote」をクリックします。

こうするとEvernoteが開きます。

 

これでインストールは完了です。

次に、使用するためにアカウント登録をしていきましょう!

 

Evernoteアカウント登録

1.ログイン画面から「googleで続行」を押し、アカウント登録へ

Evernoteを開くと、ログイン画面が出てきます。

「googleで続行」をクリックします。

2.googleのアカウントでログインします。

入力して、「次へ」を押してパスワードを入力します。

3.アカウントを作成

googleアカウントでログインしたらこの画面が出ます。

「Allow」をクリックしましょう。

クリックすると、最初のログイン画面に戻ります。

すぐにバーが出てくるので、「アカウントを作成」をクリックします。

クリックするとEvernoteが開かれます。

これで、Evernoteのアカウント作成は完了です。

Evernoteの使い方

1.ノートブックから新規ノートブックを作成

左の一覧から「ノートブック」をクリック、新規ノートブック作成から新しくノートブックを作ってみましょう!

2.新しく作るノートブックの名前をつける

後からも変えられます。

とりあえず、今回は非公開で作成します。

いくつもノートブックは作れるので、内容のジャンルごとに作成してみると良いかもしれません。

 

例:

  • ①ブログ記事のネタ帳、
  • ②趣味、
  • ③やらなきゃいけないタスクのリスト

…などなど

 

3.新規ノートブックができたら、右の一覧の「新規ノート」でページを新規作成します。

「+新規ノート」を押すとメモするページが新規作成されます!

今作成したページが真ん中に表示されました。

1番左がその中身にです。

 

「ここにメモしたり…」は私が入力したものです。

この部分に文章を書いたり、画像を貼り付けて使います。

 

これで使用方法の説明は終了です。

Evernoteのインストールと登録が完了です!

以上でEvernoteのインストールとアカウントの登録、使い方の説明が終了となります。ここまでお疲れ様でした!

 

Evernoteは、たくさん容量を使わなければ、無料で使えます。

ブログのネタ帳に使ったり、リサーチしたもののメモに使ったりととても便利です。

 

PCからだけでなく携帯からも閲覧できるので、出先で携帯で思いついたブログのネタをメモして、帰ってからPCから見て記事を執筆…ということもできます。

とても便利なので、ぜひ使ってみてください。

感想・コメントをお気軽にどうぞ