英語ブログのオリジナリティとは。他者と差別化するのは簡単

圧倒的な知識や体験があればオリジナリティに悩むことはないですけど、特に何にもない場合にどうするか。

 

簡単です。

相手の悩みに寄り添った文章を書くだけで、異常なオリジナリティが出ます。

 

英語ブログを例にとって、ブログのオリジナリティを考えます

オリジナリティなんか簡単に出せますし、そんな奇抜な体験しなくても大丈夫です

 

他者と差別化するのは簡単です

ブログのオリジナリティとは。2つのうち1つでOK

オリジナリティって「誰もやってないことをする」って話なんですけど分析すると単純です。

 

1.みんなやってることを高いレベルでやる
2.みんなやってることを場所を変えてやる

 

どちらかでいいんです。
どちらも誰もやってないことなので。

 

英語勉強法のブログで差別化する戦略

たとえば英語勉強法のブログなんてあふれかえってます

 

差別化するには

 

1.非常に詳しい内容や独自の体験談

(なんだここ鬼詳しいorなんだこいつ超面白い)

 

2.相手の悩みに怖いほど即した内容

(なにこれ、私のこと?)

 

 

1 知識や体験でオリジナリティを出すには?

1.非常に詳しい内容や独自の体験談でオリジナリティを出すには、手間を惜しまないこと。

 

  • 「誰でも知ってんだろ」みたいな話を丁寧に書く
  • 「たとえ話や比較」をふんだんに
  • 画像もしっかり使う、
  • YouTubeの動画で説明

などなど。

 

ただ詳しいだけなら、いくらでもあります。

なので、体験談や個性を加えていきます。

 

2 読者の悩みを探す・見つけるには?

2.相手の悩みに怖いほど即した内容は、たとえばダイエットとか恋愛とか子育てブログみたいなものの応用です。

 

お悩み解決を意識して、ブログを書く。

 

趣味ブログでお悩み解決で書かれたところって、実はあんまりないです。

 

英語勉強法ブログも「おすすめ教科書」とかばっかり。

そうではなくヤフー知恵袋で悩みを探して、それにこたえる形で書くと良いです。

 

以下は、知恵袋で質問してた人のプロファイリングです。(1人です)

  1. 25歳男性
  2. いまの仕事3年で転職も考えてる
  3. 海外勤務や貿易に憧れ
  4. 英語苦手じゃないけど実践経験は皆無
  5. だから英語使う仕事で転職する自信がない
  6. 語学留学したら、変われるかな~とか思ってる
  7. ちゃんと方向性が決まったら転職を考える
  8. けど今のままじゃ絶対なにも変わらない

 

こういう人がどんなキーワードで検索するのか

 

  • 「英語使う仕事 TOEIC」
  • 「TOEIC800 貿易」
  • 「ビジネス英語 未経験 転職」
  • 「語学留学 転職」

 

とか調べてきます

大切なのは、キーワードは自分で考えないことです。
サジェストや虫眼鏡、知恵袋で見つけましょう。

 

 

こういう人にどんな言葉をかけてあげればいいのか。

・経験がないと、いきなり英語は確かにきついです(共感)
・でも今のままじゃ変わらないよ。(不安をあおる、図星)
・語学留学は外資系の転職にもめっちゃ有利(期待)
・しかも就労支援の給付金で格安で行けるよ(後押し)
・留学先で外国人の彼女ができることも珍しくない(妄想させる)
・ここでやらなかったら、マジで後悔するよ、ぜひ(商品紹介)

 

悪魔のささやき・・・(笑)

 

 

ここまでやったら

「うおおお何だこのサイト……」

となって、ファンになるし、商品も売れる期待が高まります。

 

人は、相手を信頼してはじめて「相手のおすすめ」を読む気になります。

読まれるブログは「相手ありき」で書かれています。(有名人はもちろん例外)

 

感想・コメントをお気軽にどうぞ