日常生活をブログに書いて稼げますか?書き方によるので成功例と失敗例を説明します

ブログ初心者さんに読んでほしい記事
  • ブログをはじめたいけれども、書くことがない
  • 日常生活のことを書けばいいとチラッと聞いた
  • けど私の日常生活のことを書いても誰が読むのだろう・・・絶対稼げないよね

 

日常生活のテーマにしたブログでも十分稼ぐことはできますよ

けれども、それはもちろん、書き方とか見せ方の創意工夫が必要になるので、そこはきっちりと考える必要があります

 

結論から言うと、

  • 日記みたいな書き方のブログは稼げません
  • 日誌みたいな書き方のブログは稼げます

 

違いを説明していきますね

 

日常生活をテーマにしたブログで稼ぐ方法

 

ブログは「日誌」。誰かに情報や価値を与えよう

日記に対してあえて日誌と言いましたけれども、

ここでの日誌の意味は誰かに伝えるために書く文章ということです

 

航海日誌といってもイメージは沸きにくいですが、例えば職場の日報ですね

翌日のための申し送りを書いたりしますよね

日報は翌日の勤務者にとって参考になる情報を書く必要があります

というか、それ以外は求められてない訳ですよね

 

ブログも日誌や日報と同じで、読者のための参考になる情報を書くことで初めて役に立つブログになります

 

役にたつブログが稼げるのです

役に立てないブログは決して稼げません

 

なので、読者の役に立つ内容を書くことを必ず最初に意識してください

 

日記=誰にも価値を与えない

例えば芸能人はアメブロでよく日記を綴っていますけれども、あれは全く役に立ちませんよね笑

 

それでもみんなが見るのは芸能人だからです

その人が書く文章それ自体に価値を持っているから、みんな読むのです

つまり、書き手にすでに価値があるのです

 

ですが、私たちは無名の一般人です

書き手には、なんの価値もありません

だからこそ、内容に価値を持たせる必要があります

 

ここまでがいわば理論編です、次は実践例に移ります

 

【具体例】価値を与える日常ブログの書き方

役に立つ文章書かなきゃいけないってのはわかった

けれども、実際に私の日常生活をテーマにして役に立つ文章なんてどうやって書いたらええんじゃい

 

慣れれば簡単なんですよ

ここでは日常のイベントを記事にするために、3つ例を紹介しましょう

 

1 映画館に出かけた

映画館に出かけた場合、もうたくさん記事にできますよ

 

まずはその作品の感想ですね

「作品名 感想」「作品名 ネタバレ」などなど

実際にあなたの見た感想や、あらすじの紹介をしてあげましょう

 

次にその映画館自体のレビューもできます

「映画館 見やすい席」「映画館 混雑」などなど

あなたの感じた映画館の印象レビューしましょう

「見やすい席はどこかなー」とあらかじめ記事を書こうと考えていれば、すぐに探せますよ

映画館のスタッフさんに聞いてもいいくらいです

 

2 100均で買い物した

これもたくさん記事にできます

 

まず、その商品自体のレビューです

なんでもいいですが「付箋紙」を買ったとして

「ダイソー 付箋紙 おすすめ」などのテーマで書いてみる

付箋紙自体いろいろと種類がありますから、それを比較してもいいでしょう

 

また、「100均 付箋紙 おすすめ」などのテーマも書けます

これは別の100均で似たような付箋紙を買って比較するんです

そうすると、より役に立つ記事になりますよ

 

3 コンビニスイーツを買った

コンビニスイーツもその商品の味が美味しかったのか、まずかったのかという感想が書けますよね

 

例えばティラミスをセブンイレブンで買ったとして

「セブンイレブン ティラミス 味」みたいなテーマですね

 

これも先程の100均ショップと同じ考え方で、コンビニ間の比較もできます

「ティラミス コンビニ ランキング」みたいな感じです

 

結論 読者に何らかの価値を与える文章を書けば、日常ブログでも稼げます

このように、自分自身の日常体験をブログにして書くことでも十分にアクセスが取れて稼げるブログを作れます

 

本質を一言でいうなれば

自分の体験を記事にする目的をしっかり把握すること

その目的とは、

「これから同じ体験をしようとしている人達が、より良い選択ができるような内容の文章を書くこと」です

 

あなたの日常に価値があるかどうかは、あなたの見せ方や書き方次第でいくらでも変わります

そこがブログの面白さでもあるんです

是非とも、あなたの日常を素敵なものにするためにも、ブログを書いてみてください

感想・コメントをお気軽にどうぞ